イメージ画像

酵素飲料って何?

テレビや雑誌などでも「健康になるためには必要な栄養素」として紹介されている事が多い酵素。酵素とは、私達が食事で摂取した食べ物を消化したり、体内に吸収させるために必要な栄養素で、本来なら私達の体内で生成されている成分です。しかし、人間の体は一生のうちに生成できる酵素の量が決まっていると言われていて、年齢とともにどうしても体内で生成される酵素量が減少してしまいます。中高年になると、食べる量が同じでも太りやすくなってしまうというのは、この酵素の量が減少してしまうためなのです。


酵素は熱に弱く、50度~70度程度の熱で簡単に破壊されてしまうという性質をもっています。そのため、酵素を含んでいる食材でも、加熱調理する事によって酵素が破壊され、体内には酵素を摂取できないことになってしまいます。欧米的な食生活ではほとんどの食材を加熱調理するため、現代人の食生活では食事から酵素を摂取する事がとても難しくなっています。


体内で生成できないなら体の外から補給しようと開発されたのが酵素飲料です。「酵素ドリンク」として販売されている事もありますね。酵素飲料は、人間の体で消化や吸収の役割をする食材から酵素を抽出して凝縮しているので、少量でもたっぷり酵素を補給する事が出来る健康食品として人気があります。酵素ドリンクを毎日摂取すれば、体内で不足している酵素を補給できるだけでなく、野菜不足を解消する事もできるという効果も期待できます。

このページの先頭へ

複数の通貨ペア